支援

ネット営業動画作成に最大25万円:埼玉県

2020年 11月 19日

埼玉県は新型コロナウイルス感染拡大に伴う、新しい生活様式に対応した販路開拓や営業活動を行う県内中小製造業の動画作成費用を補助する「埼玉県中小製造業新生活様式対応販路開拓支援補助金」の公募を始めた。補助率は対象経費の2分の1以内で、補助上限額は最大25万円。

同補助金は、インターネットによる非対面営業で必要となるコンテンツ(デジタル営業資料)全般の作成を支援する「支援メニュー1」と、オンライン展示商談会への出展用の動画作成に特化した「支援メニュー2」の2つを用意した。

補助対象経費は、メニュー1が動画作成外注費と専門家による助言費で、上限額は25万円(募集締切日は12月11日)。メニュー2は動画作成外注費のみで、上限額は15万円(同11月30日)。ただしオンライン彩の国ビジネスアリーナに出展する場合は、補助率3分の2以内、上限額20万円になる。

詳しくは埼玉県のホームページへ。

関連リンク