支援

非対面商談・販売に上限50万円:鳥取県

2020年 11月 19日

鳥取県は県産農林水産部物を取り扱う県内食品加工業者に対して、対面によらない商品販売を支援する「非対面型販売促進事業」の公募を始めた。新型コロナウイルス感染症の影響により低迷する県産農林水産物の需要回復と食品加工業者の経営回復を図るのが目的。補助率3分の2で、補助上限額は50万円。申請は2021年1月31日まで。

インターネットによる商談や販売など、対面によらない商談や商品販売が対象。商談をインターネット会議で実施、商談先への商品サンプルや試供品の提供、自社ホームページでインターネット販売を開始、食品衛生管理を徹底した試供品を製造して小売店に配置し販売促進、食品衛生管理研修の実施(実演含む)などを例示している。

詳しくは鳥取県のホームページへ。

関連リンク