イベント

食と農林水産にかかわる取り組み動画募集:サステナアワード2020

2020年 11月 6日

農林水産省、環境省、消費者庁が「サステナアワード2020 伝えたい日本の"サステナブル"」と題し、食や農林水産業にかかわる持続可能なサービス・商品を扱う地域・生産者・事業者の取組や、これらに賛同する消費者グループの取組動画を募集している、アワードの表彰作品は英語版も作成し、国内外に発信する。応募は12月23日まで。

同アワードは国連の持続可能な開発目標(SDGs)の2030年までの達成を目指し、食と農林水産業のサステナビリティを考える3省庁の「あふの環プロジェクト」の一環。(1)生産者・流通・小売事業者等による「つくる・はこぶ・うる」部門と(2)生産者・流通・小売事業者や団体等による資源やエネルギーなどをサステナブルに「つかう」部門の動画を募集。学識経験者などで構成する審査委員会が審査し、各部門で「サステナ大賞」「ルーキー賞」「レジェンド賞」を選出する。表彰式は2021年2月上旬に開催予定。

応募資格は食や農林水産業のサステナビリティに関心を持つ団体、企業、学校、NPO、自治体、地域コミュニティなど。所定の応募様式に必要事項を記入し、作成した動画をメール添付で事務局へ送る。

詳しくは、サステナアワード2020のホームページから。