支援

宿泊施設の感染対策に最大200万円:愛知県

2020年 10月 30日

愛知県は新型コロナウイルス感染防止対策に取り組む県内宿泊事業者を支援する「愛知県宿泊事業者感染防止対策事業費補助金」の公募を11月1日に始める。中小企業の補助率は4分の3以内(中小企業以外は3分の2以内)で、補助上限額は1施設当たり200万円。11月30日まで募集する。

補助対象者は愛知県内の宿泊施設。補助対象事業は「宿泊施設における新型コロナウイルス対応ガイドライン」(全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会、日本旅館協会、全日本シティホテル連盟)に適合する新型コロナの感染対策事業。サーモグラフィーによる検温設備の導入、センサー付き水道蛇口設備の導入、キーレスエントリーシステムの導入、パーティションの設置—などを例示している。

詳しくは愛知県のホームページへ。

関連リンク