支援

感染対策に最大10万円:福井県

2020年 10月 30日

福井県は新型コロナウイルス感染症の拡大防止と経済活動を両立するため、県内の店舗や事業所による感染対策費用を助成する「中小企業等における感染拡大防止対策支援事業」の募集を始めた。各業界団体が作成した感染拡大予防ガイドラインに基づく感染拡大防止対策を実施した事業者が対象。助成額は上限10万円、下限額5万円で、助成率は5分の4。12月15日まで申請を受け付ける。

対象となる対策は、飛沫感染(アクリル板、透明ビニールシート、フロアマーカーの購入など)、換気(換気設備の整備、網戸の購入など)、消毒・衛生管理(マスク、フェイスシールド、体温計、サーモカメラ、トイレ用ペーパータオルホルダー、使い捨てアメニティ用品、消毒液、アルコール液、消毒設備の購入など)、非接触対応(キャッシュレス機器、非接触型蛇口、タッチレススイッチの設置など)。

詳しくは福井県のホームページ、特設サイトへ。

関連リンク