支援

修学旅行の3密防止に補助金:京都府

2020年 10月 29日

京都府と京都文化交流コンベンションビューローは、京都府内への修学旅行で密集・密閉・密接を避けた移動・滞在を確保するための取り組みを支援する「京の修学旅行3密防止対策支援事業」を創設した。3密状態を避けるため、貸切りバスの増車や宿泊施設の部屋数増加に必要な追加経費を補助する。補助率は10分の10で、参加生徒数×2000円が上限。11月20日まで受け付ける。

修学旅行を企画した旅行会社が申請する。対象となる修学旅行は(1)京都府外に所在する学校が実施(2)京都府内に1泊以上宿泊(3)旅行出発日が10月6日~2021年2月28日—が条件。例えば3台のバスを5台に増やして修学旅行を実施する場合、バス2台分の経費を対象に支援する。貸切りバスのタクシーへの変更や、タクシーの増車も対象。

これに加え、生徒が新型コロナウイルス感染症の陽性と判明した場合、保護者が当該生徒を迎えに行く際の交通費や宿泊料などの経費も支援する。

詳しくは京都文化交流コンベンションビューローのホームページへ。

関連リンク