イベント

健康づくりサービスをマッチング:厚労省が「データヘルス・予防サービス見本市2020」開催

2020年 10月 28日

厚労省は12月1日から2日、大阪市北区の大阪国際会議場(グランキューブ大阪)で「データヘルス・予防サービス見本市2020」を開催する。医療保険者・自治体等と予防・健康づくりサービスを提供する事業者とのマッチングイベントで、予防・健康づくりに関するセミナーも同時開催する。入場は無料。

個人の健康づくりに対する意欲を医療保険者・企業・地方自治体等の関係者の中で広げていくため、2015年度から開催している同イベントは今回で6回目。出展者・来場者の満足度が高く、ビジネスマッチング率も高い。医療保険者や自治体関係者はもちろん、企業経営者や人事・労務・総務などの担当者にも役立ちそうだ。

入場は感染症対策のため、事前登録・入替制。参加申し込みなど、詳しくは「データヘルス・予防サービス見本市2020」公式WEBサイトで。