支援

次世代事業用自動車導入に補助金:国交省が2次公募中

2020年 10月 28日

国交省が、タクシーやバス事業者を対象に環境に優しい事業用次世代自動車の導入補助を行う「地域交通グリーン化に向けた次世代自動車普及促進事業」の2次公募を開始している。公募締め切りは11月30日。

補助率は電気タクシーやトラックが車両本体価格の4分の1、プラグインハイブリッドタクシーが同5分の1、ハイブリッド・天然ガスバスやタクシーが通常車体価格との差額の3分の1、電気自動車用充電設備が導入費用の4分の1。予算範囲内の補助のため、申請額が予算額を上回った場合は補助額が減額となる場合がある。

詳しくは同省自動車局のホームページから。