イベント

ベンチャー・中小のピッチイベント「FASTAR」1期生13社が登壇:中小機構

2020年 10月 28日

中小機構は11月24日午後1時から5時40分まで、東京都港区の赤坂インターシティコンファレンス401で、ベンチャー・中小企業のピッチイベント「アクセラレーションプログラムFASTAR 1st DemoDay」を開催する。中小機構が2019年から開始したアクセラレーションプログラム「FASTAR」の第1期生13社が同プログラムを通じて策定した成長戦略・事業計画を発表、スタートアップの資金調達や事業提携のマッチングを模索する。

当日はスペースマーケット(東京都新宿区)の重松大輔社長の基調講演の後、登壇各社は10分のプレゼンテーションを行い、専門家の講評を受ける。終了後は名刺交換の時間もある。イベントはオンラインでも視聴でき、リアル会場とオンラインとのハイブリッド開催となる。

「FASTAR」は、IPOやM&Aを視野に地域中核やユニコーン企業を目指すベンチャー・中小企業に対し、資金調達や事業提携に向けたアクセラレーター(成長加速化)支援事業。中小機構の専門家が伴走支援型で事業戦略のコンサルティング及び事業計画のブラッシュアップを実施している。

参加費は無料、定員は会場が招待制で50人、オンラインが300人。

申し込みなど詳しくは「FASTAR」特設サイトから。