支援

AI・IoT導入に最大300万円:島根県

2020年 10月 27日

島根県、しまねソフト研究開発センターは、県内中小企業によるAI、IoT、VRなどのデジタル技術を活用したサービスの導入やシステム・ソフトウエア開発経費を支援する「しまねデジタル利活用推進助成事業」の公募を始めた。助成率は2分の1以内で、助成限度額は300万円。公募期間は11月30日まで。

ウイズ・アフターコロナ時代に向け、デジタル技術を導入して売上拡大や生産性向上を実現するモデル企業を輩出し、県内他企業に波及させることが目的。対象経費はデジタルサービスの購入費、利用料、導入支援委託費、システム開発に要する委託費、機材購入費、設置費、専門家委託費など。

詳しくは、しまねソフト研究開発センターのホームページへ。