支援

IoT・AI導入に最大40万円:岩手県

2020年 10月 27日

岩手県といわて産業振興センターは、IoT・AI・ロボットなどの活用により生産性向上を進めようとする県内ものづくり企業を支援する「スマートものづくり導入支援補助金」の公募を始めた。補助率は対象経費の3分の2以内で、補助上限額は40万円。募集期間は11月27日まで。

IoTツールなど第4次産業革命技術の導入支援を行うことにより、企業のコスト競争力と生産能力を高め、安定的な雇用を創出するのが目的。対象経費は材料費と外注費。例えばセンサー、配線、CCDカメラ、マイコン、データ表示用大型ディスプレイ・タブレット、データ収集・分析用ソフトのプログラム外注費・回路設計外注費などを挙げている。

詳しくは、いわて産業振興センターのホームページへ。