支援

食関連産業の設備導入に最大500万円:三重県

2020年 10月 27日

三重県は新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けた食関連サービスに携わる県内中小企業に対し、「新しい生活様式」に対応するための設備導入、施設改修、感染対策を支援する「三重県地域企業再起支援事業費補助金(みえの食関連サービス産業等新型コロナウイルス感染症対応)」を創設した。補助率は4分の3以内で、補助上限額は500万円。11月17日まで申請を受け付ける。

対象業種は、農業・林業・漁業(食品加工または接客を伴うもの)、食料品製造業、食に関する機械設備製造業、食器類・調理器具製造業、飲食料品・食に関する機械器具・食器類卸売・小売業、宿泊業、飲食サービス業。補助対象事業は飲食店・宿泊施設の換気機能付エアコンの設置、客席の個室化やパネルの設置工事、インターネット予約・販売システムの開発、消費者ニーズの変化に対応するための食品製造機械の導入—を例示している。

詳しくは三重県のホームページへ。