支援

新規創業に最大100万円:鹿児島県

2020年 10月 20日

鹿児島県は新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、感染防止対策を取り入れた「新しい生活様式」に対応するビジネスモデルの起業を目指す人を対象に、感染防止対策経費と創業初期に要する経費を補助する「新生活様式導入応援創業支援事業」の募集を始めた。補助上限額は合計100万円。10月30日まで募集する。

対象者は県内で2021年2月15日までに起業予定の人および4月1日以降に起業した人。対象業種は新聞・出版業を除くサービス業と卸売・小売業。補助率は感染防止対策経費が10分の10以内(上限20万円)、創業に必要な経費(店舗改装費、設備費、広報費、外注費、旅費など)は3分の2以内(上限80万円)。事業の独創性・新規性・実現可能性・継続性などを総合的に審査の上、助成対象者を決定する。

詳しくは鹿児島県とかごしま産業支援センターのホームページへ。

関連リンク