支援

新規起業に最大20万円:鳥取県

2020年 10月 20日

鳥取県は新型コロナウイルスを契機とする社会変化に対応した新しいビジネス形態や商品・サービスによる起業・創業を支援する「鳥取県起業チャレンジ応援補助金」の2次募集を始めた。FS調査費、新商品・サービス開発経費、販路開拓費、事務所賃借料、設備導入費などについて、20万円を上限に半額補助する。募集期間は10月30日まで。

2020年度中に鳥取県内で事業所を設置し、個人事業の開業届出または法人設立により起業する意思を持って事業計画に取り組む人が対象。想定する起業例として、ネット通販・電子商取引などをメーンとする小売業、無人接客・販売・決済サービスを導入する小売業、オンラインコンサルタント・レッスンなど遠隔・非対面ビジネス、ソフトウエア開発・動画制作など非対面で事業遂行が可能な事業、リモートワークを主体にした事業を挙げている。

詳しくは鳥取県のホームページへ。

関連リンク