支援

創業・研究開発などに最大300万円:栃木県

2020年 10月 20日

栃木県は県内での創業、および自動車・航空宇宙・医療機器など成長分野の研究開発・販路開拓を支援する「とちぎ未来チャレンジファンド活用助成事業」の2次募集を始めた。助成率は経費の3分の2以内。限度額は創業支援が100万円、研究開発が300万円、販路開拓は100万円。10月30日まで募集し、12月中旬をめどに採否を決める。

助成対象は「とちぎ未来チャレンジファンド」の運用益を活用し、県内で創業支援事業を修了した人、および特定振興産業・成長産業分野の中小企業。創業支援は創業に要する経費、研究開発は技術の高度化、新技術・新商品・新役務の開発、販路開拓は展示会への出展、品質マネジメントシステム認証取得を支援する。第4次産業革命(IoT、ビッグデータ、AI、ロボットなど)関連技術の活用や海外展開に関する事業計画は選定で配慮する。

詳しくは栃木県と栃木県産業振興センターのホームページへ。