支援

創業・製品開発などに最大150万円:北海道

2020年 10月 20日

北海道は道内での新規創業や、道内中小企業による製品開発・販路開拓などを支援する「北海道中小企業新応援ファンド事業」の2次募集を始めた。助成率は2分の1で、助成限度額は創業支援が100万円、地域資源活用型事業化が150万円、製品開発チャレンジ支援が50万円。募集は11月6日まで。

助成の対象となるのは、創業支援は創業時の事業展開に必要な経費、地域資源活用型は地域資源の活用や農商工連携による新商品・サービスの開発から販路開拓までの一連の取り組みに要する経費、製品開発チャレンジは本格開発着手前の事業構想の実現に向けた事前検証・検査・分析に関する経費。

北海道中小企業新応援ファンドは、北海道や札幌市、中小機構、金融機関により組成したファンドの運用益を基に、道内で新産業の創出や事業化を支援するもの。

詳しくは北海道中小企業総合支援センターのホームページへ。