支援

桐生市 最大200万円の新しい生活様式導入支援金

2020年 10月 16日

群馬県桐生市は、新型コロナウイルス感染症の拡大を防止する新しい生活様式の定着を促進するため、3密(密閉・密集・密接)の回避などの感染予防や事業継続に向けた新製品・新サービスの開発などに取り組む市内事業者を支援する。

対象事業は、感染拡大防止に向けた各種設備や物品の導入を支援する「安心空間創出事業」と、感染拡大防止のための業態転換(新たな販売方法の導入)や施設の改築、新製品開発や生産性向上に関わる設備導入を支援する「事業構造改革事業」の2類型。

補助率は、3分の2以内。

上限額は、安心空間創出事業が30万円、事業構造改革事業が200万円。2つの事業を併用して合計が200万円を超えた場合の補助額は200万円まで。

申請期間は、10月30日まで。

詳しくは、産業経済部商工振興課のページで。

関連リンク