支援

成長産業の新規投資に最大3億円:長崎県

2020年 10月 15日

長崎県は新型コロナウイルス感染症の影響によるサプライチェーンの見直しや新たな需要獲得に向けた県内製造業の取り組みを支援する「長崎県成長産業ネクストステージ投資促進事業」の公募を始めた。対象分野は造船・プラント、航空機、半導体、ロボット、IoT、医療。募集期間は中小企業に限定した生産性向上タイプが11月6日まで、大企業も対象となる県内調達拡大タイプは11月20日まで。

補助率は3分の2(大企業は2分の1)で、補助上限額は生産性向上タイプが600万円、県内調達拡大タイプは航空機、ロボット、IoT、医療分野は3億円、造船・プラント、半導体分野は1億円。補助対象経費は県内調達拡大タイプは設備投資費のみだが、生産性向上タイプは研究開発費、生産効率化経費、販路開拓費も対象となる。

詳しくは長崎県のホームページへ。

関連リンク