支援

マスク・医療製品増産に最大3000万円:栃木県

2020年 10月 15日

栃木県は新型コロナウイルス感染症拡大防止を目的に、県内医療機関や災害時に設置される避難所で活用されるマスク・医療関連製品を生産する企業を支援する「マスク・医療関連製品等生産設備導入支援補助金」の3次募集を始めた。10月28日まで募集し、11月中~下旬に採択・交付決定する。

このうちマスク生産の支援事業は、国の「マスク・アルコール消毒液等生産設備導入補助事業」「感染症対策関連物資生産設備補助事業(感染症検査キット等生産設備補助)」に採択された企業が対象。国事業と重複しない範囲で県が1100万円を上限に補助する。

一方、医療関連製品事業は国の補助事業の対象とならない企業が計画している生産設備導入が対象。マスクや防護服、ゴーグル、フェイスガード、手袋、消毒液などの工業製品。補助率は4分の3以内で、補助上限額は3000万円。

詳しくは栃木県のホームページへ。

関連リンク