支援

中小製造業の業態転換に最大2000万円:京都府

2020年 10月 15日

京都府と京都産業21は、新型コロナウイルス感染症が事業環境に与える影響を乗り越える ため、府内ものづくり中小企業が行う事業転換や経営課題解決を支援する「京都ものづくり中小企業等経営変革緊急支援事業」の公募を始めた。補助率は2分の1で、補助上限額は業態転換チャレンジコースが1000万円(グループの場合は2000万円)、経営課題解決コースは200万円。10月28日まで申請を受け付ける。

業態転換コースは府内中小企業単独または2者以上からなる産産・産学連携グループが対象。事業転換に向けた技術転用・技術開発、新製品・サービスの研究開発・試作、市場調査・販路開拓、量産設備投資などを支援。一方の経営課題解決コースは従業員数20人以下の府内小規模企業が対象で、生産工程の見直しなどを支援する。

詳しくは京都産業21のホームページへ。

関連リンク