支援

中小製造業の開発に最大225万円:山口県

2020年 10月 15日

山口県と山口県産業技術センターは、新型コロナウイルス感染症の影響により売り上げが減少した県内中小製造業の持続的な活動を支援するため「ものづくり企業活性化支援補助金」を創設した。補助率は4分の3以内で、補助上限額は75万円(設備投資を伴う場合は225万円)。公募期間は10月23日まで。25件程度の採択を予定している。

対象事業は山口県産業技術センターの技術相談、共同研究、受託研究、依頼試験などを活用し、新商品の開発(既存商品の転換含む)による新たな販路確保に向けた取り組み。具体的には新商品・サービスの開発に向けた検討、試作品・試作機の開発、販路拡大に向けた新デザインの開発やパッケージの変更、不良品率の低下のための工程改善、外注品の内製化—などを例示している。

詳しくは山口県と山口県産業技術センターのホームページへ。

関連リンク