支援

台風14号被災地域の電気料金支払い延長や免除を承認:経産省

2020年 10月 14日

経産省は10月13日、2020年台風第14号で東京都の2村に災害救助法が適用されたことを受け、被災地域の事業者や消費者など電気ユーザーに対し、料金支払期日延長、料金免除など特別措置を実施することを承認した。

東京電力パワーグリッド株式会社が承認を申請した。特別措置は災害救助法が適用された日から適用される。同社管内で今後、追加で災害救助法が適用された地域が出た場合も特例措置の対象になる。

詳しくは経産省のホームページから。