イベント

イノベーションネットアワード2020、表彰式開催:日本立地センターなど

2020年 9月 30日

勢ぞろいした受賞者と関係者
勢ぞろいした受賞者と関係者
経産大臣賞の川本恭治城南信金理事長(左)
経産大臣賞の川本恭治城南信金理事長(左)

日本立地センターと全国イノベーション推進機関ネットワークは9月29日、東京都千代田区のTKP御茶ノ水カンファレンスセンターで「第9回地域産業支援プログラム表彰事業(イノベーションネットアワード)2020」の表彰式を開催した。経済産業大臣賞を受賞した城南信用金庫(東京都品川区)など8団体の代表が登壇。個人賞である全国イノベーション推進機関ネットワーク堀場雅夫賞を獲得した牛来千鶴ソアラサービス代表取締役社長とともに賞状と記念品を受け取った。

全国イノベーション推進機関ネットワーク堀場雅夫賞の牛来千鶴ソアラサー ビス社長(中央)
全国イノベーション推進機関ネットワーク堀場雅夫賞の牛来千鶴ソアラサービス社長(中央)

同アワードは新事業・新産業創出をめざし、各地域で実施されている企業支援の取り組みを表彰する制度。今年は地域産業支援プログラムに41件、地域産業支援者に9人の応募があった。審査にあたった岸輝雄委員長(新構造材料技術研究組合理事長)は「受賞者の取り組みはいずれも他地域の模範になる内容だった。新型コロナウィルスの感染拡大で打撃を受けている地域産業を応援するため、今後も地域イノベーション創出に努めてほしい」と講評した。

各賞の受賞事業などは以下から。

関連リンク