支援

第三者承継の雇用維持に最大100万円:神奈川県

2020年 9月 29日

神奈川県は新型コロナウイルス感染症の影響により親族以外の第三者から事業承継した事業者を支援する「神奈川県経営資源引継・事業再編事業費補助金」の公募を始めた。事業承継前に譲渡企業の従業員だった人を引き続き雇用するなどの要件を満たすと、最大100万円の補助が受けられる。募集は11月30日までで、予算がなくなり次第締め切る。

新型コロナの拡大により優れた経営資源を持ちながら事業継続に課題を抱える中小企業の事業承継を促進し、経営資源・雇用の喪失を防ぐのが狙い。対象となるのは、譲渡企業の従業員を県内で8割以上雇用し、知的財産の経営資源引継ぎ・事業再編を行う事業。補助率は従業員の人件費の4分の3以内で、従業員1人当たり10万円を3月分補助する。対象期間は4月7日~2021年1月31日。

詳しくは神奈川県のホームページへ。

関連リンク