支援

雇用維持の事業承継者に最大100万円:山形県

2020年 9月 29日

山形県は県内市町村と連携して、新型コロナウイルス感染症の影響により事業を承継し、引継ぎ後も従業員の雇用を維持した経営者に対して「事業承継・雇用継続奨励金」を給付する。給付額は「個人移住型」が50万円、「法人譲渡型」は100万円。給付金額や対象者の要件などは市町村によって異なり、事業所が所在する市町村を通じて申請する。

新型コロナウイルス感染症により影響を受けた事業者の事業継続と雇用確保が目的。個人移住型は県外からの移住により個人事業主の事業を引き継いだ者。法人譲受型は株式譲渡や事業譲渡、吸収、合併により法人の事業を引き継ぐ者。ただし、グループ企業間や親族間での事業の譲り受けは対象外となる。

詳しくは山形県のホームページから県内市町村ホームページへ。

関連リンク