支援

遠隔・非対面の起業に最大20万円:鳥取県

2020年 9月 17日

鳥取県は新型コロナウイルスを契機とする社会変化に対応したビジネス形態や商品・サービスにより県内で起業しようとする人に対して、開業準備経費を支援する「鳥取県起業チャレンジ応援補助金」を創設した。補助率は2分の1で、補助上限額は20万円。9月議会での予算成立を前提に、10月15日まで募集する。

想定する起業の例として(1)ネット通販、電子商取引などオンライン販売が主力の小売業(2)無人接客・販売・決済サービスを導入する小売業(3)オンラインコンサルタント、オンラインレッスンなど遠隔・非対面ビジネス(4)ソフトウェア開発、動画・Webデザイン制作など非対面が可能な事業(5)リモートワークを主体にした各種事業—を挙げている。

詳しくは鳥取県のホームページへ。

関連リンク