支援

コロナで消費減退の花き産業関係者に補助金:農水省

2020年 9月 16日

農水省が「公共施設等における花きの活用拡大支援事業」の3回目公募を実施中だ。新型コロナウイルス感染症拡大で卒業式などが中止となり、国内外での消費が減退している花き関連事業者を支援するため、地方自治体や学校、企業等での花飾り展示による花の楽しみ方の提案や生け花講座などを開催する事業に補助金を出す。

対象は花きの生産、流通、販売又は文化に関わる花き産業関係者を主体とする都道府県などの広域協議会。2020年度から21年度にかけ、公共施設での花飾りやセミナーなどコト消費の喚起事業を行うほか、メディアやSNS等を活用して輸出拡大にもつながるよう情報発信するのが条件だ。補助率は事業内容で異なるが、花材費を半額補助する。

申請書類の提出締切は第1次が10月7日午後5時、第2次が10月30日午後5時。

詳しくは農水省のホームページへ。

公募要領は以下から。

関連リンク