支援

三鷹市 最大30万円の小規模事業者家賃支援

2020年 9月 15日

東京都三鷹市は、新型コロナウイルス感染症の影響により、売り上げが減少している小規模事業者の市内店舗、事務所などの月額賃料相当額の2分の1の3カ月分を給付する。上限額は30万円。

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、令和2年3月から5月までの任意の1カ月間の売上高が前年同月比で20%以上減少したことなどが要件。

国の「家賃支援給付金」との併給も可能。

申請は、9月30日まで受け付ける。

詳しくは、生活環境部生活経済課商工労政係のページで。

関連リンク