イベント

起業家表彰「JVA2021」の募集開始:中小機構

2020年 9月 14日

中小機構は9月14日、新事業の創出や市場開拓に挑む有望なベンチャー起業家を表彰する「ジャパンベンチャーアワード(略称JVA)2021」の募集を始めた。厳正な審査を経て優秀だと認められた起業家には、2021年3月1日に東京都港区の虎ノ門ヒルズフォーラムで開く表彰式で経済産業大臣賞、科学技術政策担当大臣賞などを贈る予定だ。10月29日まで応募を受け付ける。

JVAは革新的で潜在成長力の高い事業や、社会的課題の解決に役立つ事業を行うベンチャー企業の経営者を称える表彰制度。2000年の開始以来、これまでに299人のベンチャー経営者らを表彰しており、次代のリーダーとして広く紹介することで、創業の機運を高め、創業の促進を目指している。今年2月に開催されたJVA2020には過去最多の187件が応募した。

詳しくは中小機構のホームページおよび特設サイトへ。