支援

ICT導入に最大150万円:宮崎県

2020年 9月 10日

宮崎県と宮崎県情報産業協会は、新型コロナウイルス感染症の影響下でも県内中小企業が事業を継続できる体制を築くため、ICT(情報通信技術)の導入を支援する「中小企業ICT技術導入支援事業補助金」の募集を始めた。補助率は4分の3以内で、補助限度額は1社当たり150万円。9月18日まで申請を受け付ける。

補助対象事業は(1)ICT導入のためのコンサルティング事業(2)リモートアクセスを活用した事業(3)RPA(ロボットによる業務自動化)を活用した事業(4)AI(人工知能)を活用した事業(5)その他ICT導入による新型コロナウイルス感染症対策のための事業。補助対象となる期間は2021年1月31日まで。

詳しくは宮崎県および宮崎県情報産業協会のホームページへ。

関連リンク