支援

テレワーク導入の中小企業に補助金:厚労省が2次募集

2020年 9月 2日

厚生労働省が新型コロナウイルス感染症対策でテレワークを導入した中小企業を対象に実施している助成金の2次募集を開始している。1次募集は終了したが、新型コロナウイルス感染症が再拡大するなかテレワークがウィズコロナ時代に不可欠となっているためだ。申請期限は9月18日。

同助成金は働き方改革推進支援助成金の特例コース。コロナ対策としてテレワーク用パソコン、タブレット、スマートフォンなどをレンタル、リースした企業に100万円を上限に2分の1を補助する。購入費用は助成対象にならないので注意が必要だ。

詳しくは厚労省のホームページから。

関連リンク