支援

IT活用を検討中の事業者へ、無料経営簡易診断実施中:中小機構

2020年 8月 5日

中小機構は、経営や業務上の課題を整理したい、ITの活用可能性を検討したい、生産性向上を目指したい中小企業者を対象に「IT経営簡易診断」を実施している。専門家との3回の面談を通して経営・業務課題を整理・見える化し、IT活用可能性を提案するもので、顧客対応、営業支援業務、総務、会計、人事、労務、在庫、物流の間接業務など小売、サービス、卸事業に適した内容。料金は無料。自社の生産性向上のきっかけとして活用してほしい。

申し込み手続きが完了すると、ITコーディネーターや中小企業診断士などのアドバイザーが3回訪問する。1回目は経営上の課題や業務上の課題、現在の業務の進め方、IT活用状況をヒアリング、2回目は課題解決の方向性、IT活用の方向性をディスカッションし、3回目に経営課題と業務課題の見える化、解決に向けたIT活用の可能性を提案する。面談終了後にアンケートフォームに入力して完了だ。

申し込み締め切りは9月30日。申し込みが予定規模を上回った場合は締め切るので、早めの申し込みを心掛けたい。

詳しくは中小機構のホームページから。