支援

物流支えるトラックドライバーの労働環境改善へ:厚労省がポータルサイト

2020年 8月 5日

ポータルサイトをPRするポスター
ポータルサイトをPRするポスター

厚労省が「トラック運転者の長時間労働改善に向けたポータルサイト」の拡充に乗り出している。同ポータルサイトは2019年に開設、トラックドライバーの労働時間短縮の進め方や具体的な取組事例をまとめたガイドライン、荷主・運送事業者が自社の取り組むべき事項を簡単に洗い出せる自己診断ツールなど、様々なコンテンツを掲載しているが、今年度は荷主と運送事業者の具体的な取組手法をまとめたドラマ仕立ての荷主向け動画コンテンツ掲載を準備中だ。

物流やネット通販などトラック運送事業は経済活動や生活を支える重要産業だが、荷待ち時間の発生など課題が多い。このためトラックドライバーの労働は他産業に比べて長時間・低賃金の傾向にある。同省は物流を支えるトラックドライバーの確保には労働環境改善に向けたトラック事業者の取り組みのほか、荷主の協力が不可欠として関係事業者に同ポータルサイトの活用を呼び掛けている。

詳しくは厚労省のトラック運転者の長時間労働改善に向けたポータルサイトへ。