支援

国の家賃支援に最大37.5万円上乗せ:東京都、8月中旬から

2020年 8月 4日

東京都は国の「家賃支援給付金」の給付決定を受けた都内中小企業・個人事業者に対し、都が独自に上乗せ給付する「東京都家賃等支援給付金」を創設した。月額の最大給付額は中小企業が12万5000円、個人事業主は6万2500円で、3カ月分を支給する。8月中旬から申請受け付けを開始する予定で、受付期間など詳細は今後、都のホームページまたはポータルサイト(開設予定)で公表する。

給付額は例えば、中小企業で家賃総額(管理費、共益費、消費税含む)が100万円(月額)の場合、21万8750円(3カ月分)となり、225万円(月額)なら最大給付額の37万5000(3カ月分)になる。個人事業主で家賃総額が50万円(月額)の場合は10万9375円(3カ月分)を、112万5000円(月額)なら上限の18万7500円(3カ月分)を給付する。

詳しくは東京都のホームページへ。

関連リンク