支援

国の家賃支援に上限20万円上乗せ:埼玉県、8月中に詳細公表

2020年 8月 4日

埼玉県は新型コロナウイルスの影響により売り上げが減少した県内テナント事業者(中小企業・個人事業者)に対し、国の「家賃支援給付金」に県が独自に上乗せして支給する「埼玉県中小企業・個人事業主等家賃支援金」を創設した。上限額は20万円(複数店舗を賃借している場合は30万円)。申請受付期間や申請方法などは8月中をめどにホームページで公表する。

交付額は支払家賃の15分の1で、6カ月分を支給する。賃貸借契約に基づく家賃が対象となり、ローンの返済など売買契約に基づく費用は対象外。5~12月のうち1カ月の売り上げが前年同月比50%以上減少、または連続する3カ月の売上合計が同30%以上減少しており、かつ2019年度の月平均売上が15万円以上であることが交付条件となる。

詳しくは埼玉県のホームページへ。

関連リンク