支援

地熱発電開発の理解促進事業に補助金:資源エネルギー庁

2020年 7月 28日

資源エネルギー庁が2020年度第3回「地熱発電の資源量調査・理解促進事業費補助金」の対象事業者を公募中だ。地熱発電の導入を目的に地熱資源開発をしている、または今後地熱資源開発を予定している地点で実施する関係経費を補助し、周辺住民の理解を促進し、地熱資源開発を進めるのが目的だ。

助対象事業は(1)地熱資源開発に関係した講習会やセミナー、視察などの勉強会(2)地熱資源開発地点の周辺温泉で湧出量等が過度に減少した場合の調査や掘削事業の2種類。(1)は5000万円、(2)は1億円を上限に経費を100%補助する。
応募は8月26日(水)12時必着。

詳しくは資源エネルギー庁のホームページから。