支援

事業継続・感染対策に最大100万円:和歌山県

2020年 7月 10日

和歌山県は新型コロナウイルス感染症の影響により減少した売上高を回復させる取り組み、または感染拡大を防止する取り組みを支援する「県内事業者事業継続推進事業費補助金」の募集を始めた。2月から5月までのいずれかの月の売上高が前年同月比20%以上減少した県内中小企業・個人事業者が対象。補助率は3分の2以内で、補助上限額は100万円。8月31日まで応募を受け付ける。

補助対象事業は、飲食店メニューの多言語化、レジのキャッシュレス対応、ネット販売システムの構築、飲食店の売上向上のためのデリバリーやテイクアウトの導入、工場における製造品の転換、新商品の開発、事務所における空気清浄機の設置、商用車へのアクリルパーテーションの設置、サーモグラフィーの購入などを例示している。

詳しくは和歌山県のホームページへ。

関連リンク