支援

10日に休業支援金の受け付け開始:厚労省

2020年 7月 8日

厚生労働省は「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金」について、10日をめどに郵送による申請受け付けを始める。申請書類やQ&Aなどを掲載したホームページを公開するとともに、問い合わせ対応のコールセンターを開設した。電話番号は0120-221-276で、受付時間は月~金が8時30時~20時、土日祝は8時30分~17時15分。

同休業支援金は新型コロナの影響で休業させられ、休業中に賃金(休業手当)を受けられなかった労働者に対して国が直接、支援金を支給する制度。休業手当を支払った企業に支給する「雇用調整助成金」を利用しない企業の労働者本人が申請し、休業前の1日当たり平均賃金の8割(上限1万1000円)が支給される。ただこの間、国は雇調金制度を大幅に拡充、申請も簡易化しており、厚労省は企業に対して雇調金の利用を強く求めている。

詳しくは厚労省のホームページへ。

関連リンク