支援

大雨被災の中小事業者へ特別貸付:中小機構

2020年 7月 6日

中小機構は、大雨で熊本県と鹿児島県の8市7町5村に災害救助法が適用されたことを踏まえ、被災中小企業が早期に事業を再開できるよう、原則として即日かつ低利で借入れが可能な災害時貸付けを実施する。

対象は小規模企業共済の50万円以上の借入れの限度額を有する契約者。商工中金の本支店で、原則として納付済掛金の合計額に掛金納付月数に応じて7割~9割を乗じて得た額か1000万円のいずれか少ない額を限度に、借入が500万円以下は36か月、505万円以上60か月を借入期間とし、6か月ごとの元金均等返済で行う。利率は7月4日現在の利率は年0.9%。担保や保証人は不要だ。

貸付を受けるための必要書類など詳しくは、中小機構のホームページから。