支援

家賃支援給付金で広報開始:中企庁、コールセンターも開設

2020年 7月 3日

経済産業省中小企業庁は5月の緊急事態宣言延長などで売り上げが減少した中小企業・個人事業者の地代・家賃負担を軽減する「家賃支援給付金」について、制度の概要を記載した広報チラシを経産省ホームページで公表し、コールセンターを開設した。申請時の直近1カ月の支払い賃料に基づき算定した給付額を半年分支給する。給付額の上限は中小法人が600万円、個人事業者は300万円。

家賃支援給付金は2020年度第2次補正予算に盛り込まれた中小企業・個人事業者向けの新たな支援策。広報チラシには給付対象、給付額に加え、申請に必要な書類、申請のタイミングなど「よくある質問」も掲載した。申請要領や申請受付開始日などは準備ができ次第、公表するという。コールセンターの電話番号は0120-653-930(平日・土日祝日8時30分~19時)

詳しくは経産省のホームページへ。

関連リンク