支援

3密対策に最大20万円:新潟県

2020年 6月 30日

新潟県は県内中小企業・個人事業者による「新しい生活様式」に対応した感染予防設備の整備を支援する「新潟県新型コロナウイルス感染拡大防止対策推進支援金」(三密対策支援金)を創設した。県民に直接サービスを提供する施設を持つ飲食サービス業、宿泊業、小売業、生活関連サービス業、娯楽業、道路旅客運送業、教育・学習支援業などが対象。1事業者当たり5万円以上の経費について20万円を上限に実費を支給する。6月30日から7月31日まで申請を受け付ける。

対象となる衛生設備は、飛沫感染防止パネル、透明ビニールカーテン、ソーシャルディスタンス確保のためのサイン、消毒設備、換気扇、空気清浄機、換気機能付きエアコン、非接触体温計、セルフレジ、キャッシュレス化対応機器など。また衛生用品は、フェイスシールド、ガウン、エプロン、防護服、マスク、アルコール消毒液、消毒用ウェットティッシュ、ディスポ手袋、洗浄剤・漂白剤など。ただし衛生用品のみの購入費は対象外となる。

詳しくは新潟県のホームページへ。

関連リンク