支援

感染対策に最大10万円:長崎県

2020年 6月 30日

長崎県は店舗で消費者と接する機会の多い中小企業・小規模事業者の新型コロナウイルス感染防止対策に必要な経費を支援する「新しい生活様式対応支援補助金」を創設、募集を始めた。「新しい生活様式」実践のためのガイドラインに沿った取り組みを普及させるのが目的。補助率は10分の10以内で、限度額は10万円。8月14日まで申請を受け付ける。

対象となるのは消毒液、非接触式体温計、マスクの購入費、飛沫防止シート、パーテーションの設置費、空気清浄機、サーキュレーターの購入、ソーシャルディスタンスを保つための床サイン施工費、新しい生活様式を伝えるポスター作成経費など。4月1日以降に契約・発注し、8月14日までに請求・支払いが完了したものが対象。申請に際しては、新しい生活様式ガイドライン実施宣言を店舗に掲載することを求める。

詳しくは長崎県のホームページへ。

関連リンク