支援

国の給付金に最大50万円上乗せ:石川県

2020年 6月 29日

石川県は新型コロナウイルス感染症の影響を受けた県内中小企業・個人事業者の事業継続を後押しするため、国の持続化給付金を受けた事業者に対して、県が独自に上乗せする「石川県経営持続支援金」を給付する。給付額は中堅・中小企業が一律50万円、個人事業者は一律20万円。

迅速に支給するため、国の持続化給付金決定通知書で確認する。6月下旬の県議会予算成立後、速やかに給付できるよう準備を進めており、申請窓口などの詳細が決まり次第、ホームページで知らせるという。

関連リンク