支援

マスク生産に最大3000万円:福井県

2020年 6月 25日

福井県はマスク、防護服(ガウン、エプロン)などの生産に参入する県内企業の設備投資を最大3000万円補助する「福井県産マスク等生産設備導入支援事業補助金」の公募を始めた。新型コロナウイルス感染症の第2波に備え、県内での供給体制を整備するのが目的。経済産業省の「マスク等生産設備導入支援事業費補助金(一般事業)」に採択された企業も対象となる。募集期間は7月15日まで。

補助対象品目はこのほか、消毒用アルコールと次亜塩素酸ナトリウム。経産省の補助金に採択されていない企業の補助限度額は3000万円で、補助率は中小企業が4分の3以内、中小企業以外は3分の2以内。一方、国の事業に採択された企業の補助率は6分の1以内で、補助限度額は中小企業が666万6000円、それ以外は750万円となっている。

詳しくは福井県のホームページへ。

関連リンク