支援

再起支援に最大100万円:宮城県

2020年 6月 25日

宮城県は新型コロナウイルス感染症の影響で業況が悪化した県内中小企業・小規模事業者による販路開拓や生産性向上、感染防止対策の取り組みを支援する「宮城県中小企業等再起支援事業補助金」の募集を始めた。補助率は4分の3以内で、販路開拓や生産性向上のための事業は上限100万円、下限50万円、感染防止対策事業は上限50万円を補助する。応募期限は7月31日。

新型コロナにより1月以降のいずれか1か月間の売上が前年同月比30%以上減少しており、再起を図るための販路開拓や生産性向上の経営計画を策定していることなどが要件。対象事業はインターネット販売の強化費、Wi-Fi設備やキャッシュレス機器導入、店舗リニューアルのための改装費、経理・会計ソフトを購入して決算を効率化する、アクリル板・防護スクリーン・換気設備などの購入・施工費用などを例示している。

詳しくは宮城県のホームページへ。

関連リンク