支援

商店街の対策に最大200万円:熊本県

2020年 6月 25日

熊本県は新型コロナウイルス感染防止に役立つ取り組みを実施する商店街に対して経費を補助する「商店街新型コロナウイルス感染症対策支援事業費補助金」の公募を始めた。マスク、消毒液、飛沫防止シートなどの購入費や、3密防止を求めるチラシ、ポスターなどの印刷費、デリバリーや持ち帰りサービスなどの業態追加に伴う容器購入費、配達サービスの委託費などが対象。申請は7月31日までで、予算に達した場合は受付を終了する。

対象となる取り組みはこのほか、商店街のWEBサイトやPR動画の作成委託費、買い物弱者のための買い物代行・送迎に必要な人件費・委託費、商店街が発行するプレミアム付き商品券のプレミアム部分の補助などを例示している。補助率は4分の3以内。補助上限額は商店街組織によって変わり、商店街振興組合は200万円、県商店街活性化協議会に属する商店街は150万円、会則等を持つ任意の商店街は100万円。

詳しくは熊本県のホームページへ。

関連リンク