支援

西東京市 一律20万円の応援金

2020年 6月 23日

東京都西東京市は、緊急事態宣言の発令などで売り上げが減少するとともに国の持続化給付金が給付されず、家賃や人件費などの固定費の支払いが負担となっている市内中小企業および個人事業者に、一律20万円を助成する「市内事業者応援資金助成事業」の申請受付を22日に始めた。

令和2年4月か5月の売り上げが前年同月比で20%以上50%未満の範囲で減少していることなどが要件。令和元年6月から令和2年4月までに開業した事業者の場合は、令和2年4月か5月の売り上げが、開業後最大の売上月と比べて20%以上減少していることを求めている。

助成に伴う手続きには、2段階を要する。まず、応援資金の該当者であることを証明する認定書の発行申請を9月25日まで受け付ける。

認定書を受け取った事業者は、助成金の手続きを西東京商工会の専用ホームページから申請する。助成金の申請期間は、7月上旬から9月30日まで。

詳しくは、産業振興課のページで。

関連リンク