支援

NPOや医療など法人、創業間もない企業も対象に:千葉県中小企業再建支援金

2020年 6月 22日

千葉県は6月22日、新型コロナウイルス感染症の影響で売上が大きく減少した中小企業を支援する「千葉県中小企業再建支援金」(最大40万円)の対象を拡大した。現在の支援対象である中小企業以外の法人の中にも、感染症により大きな影響を受け、事業継続が困難になっている事例があるためだ。

新たに支援対象となったのは、特定非営利活動(NPO)法人、医療法人、社会福祉法人、組合(企業組合、農協、漁協等、中小企業信用保険法に定めのあるもの)、一般社団(財団)法人、公益社団(財団)法人 。また今年1月から3月の間に設立された中小企業や法人も支給対象にする。

受付開始期限は8月31日。詳しくは千葉県中小企業再建支援金特設サイトから。

関連リンク