支援

新潟市 最大100万円の「新しい生活様式」対応店舗整備支援

2020年 6月 18日

新潟市は、政府の新型コロナウイルス感染症専門家会議が提唱している「新しい生活様式」に対応した店舗を整備する事業者に最大100万円を補助する。市内の小規模店舗が実施する感染症対策に配慮した設備投資や備品購入費の一部を補助する支援策。

要件は、中小企業者や個人事業主が営む市内の小規模店舗(従業員数5人以下あるいは店舗面積250平方メートル以下の店舗)であることおよび、小売業、飲食業、生活関連サービス業のいずれかを営む店舗であることなど。

対象経費は、「3密」回避のレイアウト改修、接触低減、衛生環境・換気に配慮した店舗整備。「密集」を避けるための店内レイアウトの変更工事、飛沫感染防止シート、間仕切り、換気を良くするための設備投資などを例示している。

補助率は3分の2。限度額は、改装費50万円、設備費30万円、備品費20万円の計100万円。

申請受付期間は、以下の通り。

第1期:6月22~26日
第2期:7月13~17日
第3期:8月3~7日

第4期以降の募集については、決定次第告知する。

申請は郵便で受け付ける。

詳しくは、経済部商業振興課のページで。

関連リンク