イベント

アフターコロナを生き抜く戦略探るオンラインセミナー開催:都振興公社

2020年 6月 17日

東京都中小企業振興公社は7月30日午後2時から4時まで、『「Afterコロナを生き抜く戦略とは?中小・ものづくり企業の「ビジネス」と「デザイン 」』と題したWebセミナーを開催する。デザインを活用して商品開発等を図ろうとする中小企業者にデザインの役割や導入方法を紹介する「デザイン導入支援セミナー」の一環で、新型コロナウイルス感染拡大防止のためオンラインで実施する。

講師はビジネスデザイナーで株式会社kenma(東京都新宿区)の今井裕平代表取締役。技術力を持つ中小企業が新たな看板商品を創り出す「フラッグシップデザイン」をという独自概念を用いたビジネスデザインの手法を解説し、単なるものづくりではなく新たな社会的価値を創出するプロセスを紹介する。受講料は無料。定員は事前申し込みの先着順で50人。

詳しくは都振興公社のホームページから。

関連リンク